イモ床料理がお気に入りです

イモ床料理がお気に入りです

イモ床料理がお気に入りです

みなさんは「イモ床」って知っていますか?

 

このイモ床、過去にテレビや情報雑誌などで数多くとりあげられた「漬物床」なのですが、今、我が家で大変重宝している漬物床なのであります!

 

イモ床の発祥地は福島県の北会津地方と言われています。
ぬか床のような臭いもまったくなく、手入れも不要。冷蔵庫で1年保存できるところも大変魅力的♪
材料も、じゃがいも・砂糖・塩のみで出来上がるので、本当に簡単にできちゃう漬物床です。

 

それではイモ床の作り方をご紹介。
まず、じゃがいもは柔らかくなるまで茹でます。
熱いうちにじゃがいもをつぶして、砂糖と塩を入れてよく混ぜ合わせます。
冷めたらタッパーや保存瓶に入れて冷蔵庫で保存します。(約1年間は保存可能です)
これでイモ床の完成です!

 

イモ床は「漬物床」と言われていますが、漬けるだけじゃもったいない!
料理の下味にはもちろん、野菜炒め・卵とじなどのスープ類、魚に直接塗ってグリルで焼いたりなど・・・
まさに万能調味料代わりにもなる、魔法のような漬物床なのです♪

 

なかでも我が家のお気に入りレシピは「イモ床のから揚げ」です。
鶏のから揚げの下味にイモ床を使います。
ちなみに味付けはイモ床のみ!なのにとっても美味しいのです♪
鶏肉にイモ床で下味をつけたら、米粉をまぶしてカラッと揚げます。
米粉とじゃがいものでんぷん効果で、冷めてもカリカリっとした食感なので、お弁当にもピッタリです。

 

美味しいイモ床、みなさんもおためしあれ。


ホーム RSS購読 サイトマップ