ちょっと面白い体験をしました

ちょっと面白い体験をしました

ちょっと面白い体験をしました

実は先日、ちょっと面白い体験をしてきました。それは何なのかと言いますと、食品サンプルを自分でつくるという体験なんです。きっかけはというと、お友だちに誘われたことだったんですけれども、食品サンプルを自分でつくれる機会なんて滅多にありませんし、一度ぐらいは体験してみたいと思っていたので、お友だちと一緒に行ってみたんですよ。

 

食品サンプルをつくりたいと思う人なんて、そんなにたくさんいらっしゃらないのでは?と思っていたんですけれども、意外や意外。私たちを含めて30名ほどが参加していました。お子さんと一緒に参加しているご家族もいらっしゃれば、カップルの方もいらっしゃれば、お友だち同士で来ていらっしゃる方もいました。年齢層も意外と若くて、20代から40代ぐらいだったでしょうか。

 

流れとしては、食品サンプルのお仕事をやっているプロの方が食品サンプルについていろいろと教えてくださり、普段はどんな風につくっているのか、食品サンプルをつくるときの苦労話などを聞かせてくださいました。これがなかなか面白かったです。だって、まるでお料理の話を聞いているみたいでしたもの。

 

次に、食品サンプルを実際につくるという体験を行いました。選択肢としては2つあって、パフェをつくるか、小さいケーキをつくるかでした。どちらにするか悩みましたが、結局パフェをつくることにしました。
パフェのカップにソフトクリームをちゅるちゅると入れて、好みのソースをかけて、その上にアイスクリームやフルーツなどのトッピングを載せて、さらにその上から好みのソースをかけて完成と、まるで本物のパフェをつくっているようでものすごく面白かったですよ。小さいケーキを選んだ人は、ケーキ職人と化していましたし。

 

自分でつくった食品サンプルはお持ち帰りできるので、自宅の部屋にしっかりと飾ってあります。見る度に食べたくなってしまいますけれどもね。
食品サンプルづくりの体験って、意外とあちらこちらでやっているようなので、興味のある方は調べてみてくださいね。とっても面白いですよ。


ホーム RSS購読 サイトマップ